【ロンドン】ハムステッド・ヒース~眺望、名画、動物園、更にはパーゴラ!?と見所満載

イギリス

ハムステッド・ヒース(英語:Hampstead Heath)は、ロンドン市内北部にある緑豊かで広大な公園です。お洒落なお店が多いハムステッドからも程近く、まだ訪れたことがない方、オススメです!

【公園地図】City of London

最寄駅:Northern line Hampstead駅、Overground Hampstead Heath駅

この公園、とにかく広く(敷地面積:約790エーカー(東京ドーム約68個分)とロンドン最大)、ランニングには最適ですが、隈なく回ると一日コースとなります。そのため、今回は特にオススメのポイントをご紹介致します。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




パーラメントヒル展望台

公園の南側に位置し、高級住宅街ハムステッドから程近いパーラメントヒル展望台、まずはここからの眺望をご堪能下さい。天気の良い日には、シティーのセントポール大聖堂をはじめ、遠くはカナリーワーフの金融街まで一望出来ます。

パーラメントヒル展望台からの眺望

ケンウッド・ハウス

続いて、公園の北端には、近年改修を終えた白亜の邸宅、ケンウッド・ハウス(英名:Kenwood House)があります。17世紀初頭に建てられ、その後英著名建築家ロバート・アダムによる全面的な増・改築(1764-79年)を経て、現在の姿が完成。調和の取れた建築デザイン、図書室をはじめとした素晴らしいインテリア等、建物自体も必見です。入場は無料です!

白亜のファザード
ロバート・アダムの傑作

更に、ケンウッド・ハウスといえば、何よりもその充実した名画シリーズ。ギネスビールで有名なギネス社の初代会長エドワード・セシル・ギネス(初代アイヴァー伯爵)が収集したコレクションで、レンブラント、フェルメール、ヴァン・ダイクなどが飾られています。特に、人気が高いのはフェルメールの「ギターを弾く女」。最初に訪れた時には、「こんなところにフェルメールが!?」と目を疑いました。。。

フェルメール「ギターを弾く女」

またここにはカフェが併設されていますので、ここで一休みすることも出来ます。

人気のカフェ

ゴルダーズ・ヒル・パーク

次に、公園の西端ゴルダーズ・ヒル・パーク、動物園へと移ります。その前に、ここにもカフェがありますので、ごゆっくりと。またカフェの裏手には小さい庭園もありますので、お時間ある方はどうぞ。

のんびりしたひと時を

さて、動物園ですが、規模的にはミニ動物園といったところでしょうか。それでも鹿、ロバ、アルパカ等のほか、鳥類も沢山います。個人的には、フクロウがお気に入りです。いつも奥の箱の中で全く身動きしませんが、運がよいと、前面近くまで来ることがあり、その大きさに驚かされます。尚、こちらも無料です!


レア、ダチョウに似た大型の走鳥類らしい
シカ、のんびりしています
レアな姿です、いつもは後ろの巣箱に隠れています

またこんな見事な木蓮も季節が合えば見られます。

ザ・ヒル・ガーデンとパーゴラ

公園の中央・西側にあるザ・ヒル・ガーデンとパーゴラ(藤棚、英名:Pergola)は、「秘密の花園」とも言えるような場所です。庭園はそれほど混みあっておらず、のんびりするには最適です。またパーゴラについては、まるで某アニメに登場する天空の城、のような印象すら受けます。

ザ・ヒル・ガーデン
パーゴラ、藤の花が咲く季節がオススメ

その他のオススメ

ケンウッド・ハウスの庭園内には、英著名芸術家ヘンリー・ムーアの作品がありますので、ご鑑賞下さい。

ヘンリー・ムーア「Two Piece Recycling Figure」

また夏場には池で泳ぐ人が結構います。一度体験されるのも?

コメント

タイトルとURLをコピーしました