【オーストリア】インスブルック~ハイキングを楽しもう

オーストリア

オーストリア・チロル州の州都で、過去2度の冬季オリンピックが開催されたことでも知られるウインター・スポーツの町インスブルック。リフトやゴンドラなどのスキー・インフラがよく整備されており、冬場にはスキー客で大変な賑わいとなります。夏場でもこれらリフトの一部は稼働しており、急峻な登山道を上ることなく、手軽に素晴らしい絶景を楽しことができます。

今回は、ハイキング初心者でも楽しめる、インスブルックの絶景ハイキングコースをご紹介します。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




おススメハイキングコース~パッチャーコーフェル山

インスブルック周辺には多数のハイキングコースがありますが、今回特にご紹介したいコースは、市南部に位置するパッチャーコーフェル山(Patscherkofel、標高2,248m)の周辺を楽しむコース。

まずはゴンドラの出発駅であるイグルス(Igls)の村を目指します。市内からバスに約20分乗ればゴンドラ駅のパッチャーコーフェルバーン(Patscherkofelbahn)に到着。ここでゴンドラチケットを購入。大人往復23.5€、子供往復13€です(2019年10月時点)。

この駅からゴンドラに乗り、約15分で山上駅(標高1,965m)に到着。この駅には、綺麗なレストランや売店も併設されており、素晴らしい眺望を楽しむことが出来ます。

ハイキングコース概要

山頂駅に到着したら、ここからハイキングコースがスタート。おススメコースは全長約5km、コースタイム約2時間の周遊ルートです。出発ゲートをくぐり、ここからツィルベンウェグ(Zirbenweg)と呼ばれるコースを進みます。コースの高低差はあまりなく、眼下に拡がるインスブルック市内とその背後にそびえるノルトケッテ連峰の絶景を楽しみながら、パッチャーコーフェル山の山腹を進みます。

出発して2km強進んだところで、ボシェーベン(Boscheben)の山小屋が見えてきます。ここでは食事や飲み物をとることが出来ます。ここから山頂目指して進んでいくので、一息入れることをおススメします。

山小屋を後にして、3kmほど登りを進むと山頂にでます。ここからの景色をぜひご堪能ください。あとは出発点のゴンドラ山頂駅を目指して下っていきます。

コース全体の登り下りは300m程ですので、気軽に歩くことが出来ると思います。ウインター・スポーツの町として有名ですが、ぜひ夏場のインスブルックもお楽しみください。

(参考)インスブルック市内の見所

ハイキングを楽しんだあとは市内観光ですよね。ご参考までにおススメスポットをご紹介します。黄金の小屋根、王宮、宮廷教会。この3つは外せません。特に、宮廷教会のブロンズ像は見るものを圧倒します。この中には英国の伝説王アーサーもいますので、ぜひ見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました