【絶景】ツール・ド・モンブラン~大人気ロングトレイル~7日目

ツール・ド・モンブラン

フランス、イタリア、スイスの国境を越えて名峰モンブランの周囲を一周する約180kmのロングトレイル、ツール・ド・モンブラン(TMB)。雄大な山塊・氷河を間近に眺め次々と国境・峠を越えていくこのコースは、ヨーロッパ・アルプスのトレイルの中でも大人気!今回は7日目(ラ・フォーリの町~フォルカス峠)の概要をお届けします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ラ・フォーリの町から山村Praz De Fortへ

昨日の雨模様から一転、今朝は快晴。早朝の静寂に包まれたラ・フォーリの町を出発、早速氷河を纏った雄大な景色が拡がります。谷底を流れる川に沿って進んでいくと、見事な滝が次々に出現。コースが平坦なためゆっくりと景色を満喫できます。

見晴らしも良いので、谷を挟んだ先の集落まで一望できます。途中、林間コースに突入しますが、しばらくするとまた視界が開けてきます。そろそろ、Praz De Fortの山村に到着です。気持ちの良い早朝散歩でした。

山村Praz De Fortから湖畔リゾート・シャンぺ

生活感が感じられる、イメージ通りの山村です。村からは素晴らしい景色も楽しめます。さあ、先を急ぎます。ここまで来れば、最初の目的地シャンぺ(Champex)の町ももう少し。400メートル程登っていくと、シャンぺに到着です。

ここはサンモリッツのような美しい湖畔のリゾートで、スーパー等のお店も充実しています。美味しそうなおやつを調達、湖畔でのんびりと休憩ですね!天気にも恵まれ、爽やかな空気の中、寝ころびながらキラキラと揺らめく湖面を見ていると、ロングトレイルの最中であることを忘れてしまいます。うたた寝気分を堪能しました。

湖畔リゾート・シャンぺからフォルカス峠

十分リフレッシュした後、シャンぺを出発します。ここからはボビン小屋(Alp Bovine)まで登りが続きます。高度を上げていくと、遠くの山塊や眼下に拡がる町も一望できます。ルートは山腹を進んでいくため、見通しも良好。牛ものんびりしていますね。

今日は30キロ超の長丁場。ゆっくりでも歩を止めずに進みます。コース脇には綺麗な花々が咲いており、疲れていても癒されます。ようやく、ボビン小屋へ到着。

ここまで来れば、今日のゴール地点フォルカス峠(Col De La Forclaz)まであと少し。緩やかな下りを進んでいくと、木々の間から遥か先に今日の宿泊先が見えました。「やっと、ついた!」、と思ってからが実に遠い。。もうクタクタです。今日はこれでおしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました