【ドイツ】世界遺産・ライン川沿いの絶景トレッキング ~7日目~

ラインシュタイク(ライン川高所道)
スポンサーリンク

ドイツ・ヴィースバーデン~ボン間を繋ぐ全長約320kmのロングトレイル、ラインシュタイク 。トレイル7日目は、ローレライの最寄駅ザンクト・ゴアールスハウゼンからボッパルトの対岸町カンプ・ボルンホーフェンまでの約25kmです。

出発地ザンクト・ゴアールスハウゼン~ネズミ城(ヴェルミヒ)

出発地ザンクト・ゴアールスハウゼン

今回の出発地点はザンクト・ゴアールスハウゼン(St. Goarshausen)の鉄道駅。駅前からはラインシュタイク本線(青色マーク)へと続く支線(黄色マーク)が出ており、これを辿って少し歩くと山道に入ります。日当たりの良い斜面にはブドウ畑があり、この脇を登っていきます。この辺りでラインシュタイク本線と合流です。

一登りするとすぐに丘の上に出ます。ここからは、ザンクト・ゴアールスハウゼンの町と対岸のザンクト・ゴア―の町が一望出来ます。ライン川上流方面には、前回踏破してきたローレライ(Loreley)の岩山も見えます。天気も良く、本当に気持ちの良い朝です。それでは本日のトレイル開始です。

ラインシュタイク山小屋

見晴らしの良い丘を後に、少し進むと無人の山小屋が出現。付近にはBBQ設備もあります。山小屋は良く整備されており、中で休憩も出来ます。ここからは素晴らしい景色も望めます。近くにはこの辺りを周遊するハイキングコースの案内版もあります。

中世の古城:ラインフェルス城とネズミ城

この辺りの斜面にもブドウ畑が拡がり、対岸にはザンクト・ゴアー(St. Goar)の町も見えます。そして今回も中世の古城が出現、ラインフェルス城(Burg Rheinfels、1245年築城)です。この辺り一帯(コブレンツ~ビンゲン)では最大規模の城で、現在は城の一部をホテルやレストランとして活用されています。

ライン川の反対側には広大な麦畑が拡がっており、この脇をライン川と並行するようにして進んでいきます。見晴らしも良く、気持ちの良い道が続きます。

その後ルートはジグザグ道の下りに。ここで再び中世の古城が出現、14世紀頃に建設されたネズミ城(Burg Maus)です。前回見たネコ城と今回のネズミ城、面白い関係ですね。

ヴェルミヒの町

ネズミ城入口の横を下っていくと、ヴェルミヒ(Wellmich)の町に出ます。早速目に飛び込んできたのは、ネズミ城の名を冠したワイン。トレイル序盤ですが、折角なので1本購入。これもラインシュタイクならではの楽しみです。

ヴェルミヒ~ケスタート

ランチ休憩

ヴェルミヒの町を後に先へ進むと、辺りは再び一面の麦畑。のんびりと麦畑を見ていると、麦の揺らめきにより、風の通り道がはっきりと見えます。のどかな景色を満喫していると、ルート脇にテーブル付きの休憩所を発見、ここでランチ休憩を取ることに。

ラインシュタイクにはこうした設備が数多く整備されているので、休憩場所に事欠きません。すれ違うハイカーも暖かい眼差しで挨拶を交わすので、気持ち良くハイキングを楽しめます。ゆっくり休んでから、後半戦に入ります。

ケスタート

麦畑を過ぎるとルートは林間コースへ。木漏れ日の中、色々な鳥の声を楽しみながら進んでいきます。自然の中に分け入りつつ、時折視界が開けるとライン川の美しい景色が拡がります。そしてそこには休憩用のベンチ。ケスタート(Kestert)の町のすぐ手前で、コースは北の町リカースハウゼン(Lykershausen)へと向かいます。

ケスタート~リーベンシュタイン城

リカースハウゼン

リカースハウゼンへ向かう途中には、見晴らし台があります。ここからは、ライン川と対岸の町バートザルツィヒが一望出来ます。ここからライン川の眺望は一旦見えなくなり、町に到着です。

町の中にはラインシュタイクの案内版があります。ここから次の行先で兄弟の城として知られるリーベンシュタイン城とスターレンベルク城(Burg Liebenstein、 Burg Sterrenberg)までは約2.4km。町を離れると周辺には麦畑が拡がっています。

リーベンシュタイン城

麦畑の中を進み、林を抜けるとリーベンシュタイン城に到着です。またこのすぐ近くにスターレンベルク城もあります。この地域には、本当に中世の古城が多数残っています。リーベンシュタイン城は現在ホテルとして利用されているようです。ここからもライン川の絶景が楽しめます。

ゴール地点:カンプ・ボルンホーフェン

いよいよ今回のゴール地点、カンプ・ボルンホーフェン(Kamp Bornhofen)の町が見えてきました。対岸にはボッパルトの町も見えています。最後は草原・林の中を進んでいくと、鉄道駅に到着です。今回はこれでおしまい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました