【絶景】ツール・ド・モンブラン~大人気ロングトレイル~9日目

ツール・ド・モンブラン

フランス、イタリア、スイスの国境を越えて名峰モンブランの周囲を一周する約180kmのロングトレイル、ツール・ド・モンブラン(TMB)。雄大な山塊・氷河を間近に眺め次々と国境・峠を越えていくこのコースは、ヨーロッパ・アルプスのトレイルの中でも大人気!最終回9日目(フレジェール小屋~ブレヴァン小屋)の概要をお届けします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




絶景ラックブランへ

数々の絶景を堪能してきたこの山旅もついに最終日。今朝は早朝散歩でスタート。快晴の中、荷物をフレジェール小屋に預け、絶景ポイントのラックブラン(湖)を目指します。モンブランも朝日に輝き大変綺麗です。

湖を目指して進んでいくと、朝からアイベックスが元気にやりあっているではありませんか!迫力満点です。しばらくこれを楽しんだ後、再び登っていくと、ラックブラン小屋が見えてきました。本当はここに泊まりたかったのですが、大変人気で予約が出来ませんでした。宿泊を検討されている方は早めの予約がおススメです。

ラックブラン、これは雪解水で出来た湖です。背景の山塊を湖面に映し出し、空・湖の青と氷河・雪渓の白が見事に混じり合い、大変神秘的な光景を作り出しています。この景色は必見、絶対おススメです!ちなみに正面の小屋はその後取り壊され、今はなくなっています。

フレジェール小屋からブレヴァン峠へ

再びフレジェール小屋へ戻り、荷物を担いで最終日のコースへ出発。ラストはモンブランの絶景を見ながら進んでいく、大変気持ちの良いコースです。眼下にはシャモニーの町も見えます。

遠くには出発時に使用したロープウェイが見えてきました。ついにゴールが目前に迫ってきました。さあここから最後の登りです。いつもなら峠を越えれば下りですが、今日はここから出発地点ブレヴァン小屋まで登ります。

ゴール地点、ブレヴァン小屋へ

雪渓の中を進んでいきます。すると最後の難関が出てきます。この梯子とロープ、高度感もありスリル満点。最後まで見せ場を作ってくれます(笑)。

これを乗り越えてさらに進むと、最後の雪渓登り。ついに、ゴール地点の標識が見えてきました。あともう一息。

ついに、ついにゴールです。この場所でTMBの地図を広げて記念写真を撮っていると、観光客やこれからスタートする人なども一緒にこの達成を祝ってくれました。この達成感、是非皆さんも味わって下さい!

最後に

TMBは数あるヨーロッパのロングトレイルの中でも大変人気が高いと言われていますが、実際踏破してみると、確かに素晴らしい絶景を満喫できる上、トレイル自体もよく整備されているほか、宿泊施設等も充実しており、人気の高さが納得できます。

また技術的に難しい箇所も殆どないため、トレイル初心者でも十分チャレンジできます。皆さんもぜひチャレンジしてみては?絶対おススメです!それではまた次回トレイルでお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました