【コルマール】中世の街並が色濃く残るアルザスの至宝

フランス
スポンサーリンク

フランス北東部に位置し、ドイツ国境にも近いアルザス地方にあって、中世から続くその美しい街並により世界中から多くの観光客を魅きつけるコルマール。ジブリ映画「ハウルの動く城」のモデルとなったと言われるこの町の魅力についてご紹介します。

コルマールの概要

9世紀頃にはこの街の存在が文献等に記載があるほど、古くから発展してきたコルマール。ドイツに編入されていた時期もあって、ドイツ文化の影響も受けており、他のフランス都市とは一線を画す、アルザス地方ならでは文化を育んでいます。食文化においても、ドイツと共通するものが多くみられます。

またアルザス地方は、ワインの産地としても有名。そのなかでも、コルマールは「アルザスワインの首都」とも評されるほど、中心的な位置づけにあります。

この街は、戦争被害を免れたことから、中世・ルネッサンス期の建築物が今でも多数残っています。木組みのこうした街並や、街中に張り巡らされた運河が大変美しく、世界中から多数の観光客を惹きつけています。

主な見所

それでは、訪れた際の主な見所をご紹介します。

プフィスタの家

ジブリ映画「ハウルの動く城」で登場した家のモデルともなったことで知られるこの家は、16世紀に建築された不思議な建物です。見事な装飾やフレスコ画が特徴です。

旧税関

美しい尖塔や綺麗な屋根、調和のとれたアーチ形のデザインなど、ここも必見です。一階部分はバーになっており、アルザスワインを楽しむ人々で溢れています。

コウノトリ

この街のお土産屋さんでは、至る所であるものを目にします。それは、コウノトリのぬいぐるみ。大小様々なものがありますが、赤いくちばしが特徴的。なんと、このコウノトリの巣が、教会のてっぺんに!?

パステル調の街並と運河

この光景が一番おススメ。本当に美しいです。

おススメのスポット

マーケット

チーズ屋、肉屋、魚屋、パン屋など、地元の食材を取り扱うお店が集うマーケットがあります(Marche couvert Colmar)。バーやカフェもあり、お昼を楽しむことも出来ます。

ケーキ屋

フランスのスイーツ、本当においしいです。おススメはこちら、Gilg。大変美味しく頂きました。

タルト・フランベ(アルザス風ピザ)

名物の一つが、このタルト・フランベ。アルザス風ピザは、生地がとても薄いのが特徴。とろけたチーズが絶品!

帽子屋

ハウルの動く城でも登場する帽子屋さん。実際に何軒かあります(Waldvogel Chapellerie, Chapellerie Meyer’sなど)。おしゃれな帽子がたくさんあり、つい購入してしまいました。

まとめ

この街は、のんびりと散策するのがおススメです。綺麗な街並・運河を楽しみつつ、お腹がすいたら名物のビザを堪能。スイーツも充実しており、カフェで至福のひと時も。アニメに登場する世界で、日がな一日を楽しんでみては!?きっと、素敵な思い出になることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました